educationeducationeducation

education

患者さんと地域社会に信頼される看護が提供できる人財を育成する。患者さんと地域社会に信頼される看護が提供できる人財を育成する。

地域密着型の病院で求められるのは、
周りの環境の変化に順応しながら自律して働ける看護師。
そのために必要なことを段階的に学んでいきます。

看護部教育の3つの目的
・患者を尊重し患者に寄り添う看護ができる人財を育成する
・多職種と協働できる人財を育成する
・自律した人財を育成する
看護部教育の3つの目標
・患者の自立を助ける根拠に基づいた個別的看護が実践できる
・地域のニーズに対応したケアが提供できる
・自己成長をめざして主体的に行動できる人財を育成する
目指す看護師像
01
多様化する地域のニーズに対応したケアが提供できる看護師
02
救急患者を多く受け入れるため多職種と協働できる看護師
新人研修プログラム

新人研修として167時間のプログラムを設定しています。
目的は、研修を通じて現場で働く力を養うこと。
心構え、ルール、マナー、自己管理の方法から実践スキルまで幅広く学んでから、
看護師としてのスタートラインに立ちます。

新人研修プログラム
ラダー別研修

現在の自分の実力と、目指すべき課題が明らかになるのがキャリアラダーです。
5段階のラダーがあり、ラダーに沿って専門職を目指すことも管理職を目指すこともできます。
次のステップに進むためには、「本人」「同僚」「管理者」3者の評価が必要です。

ラダー別研修
  1. ラダー I
    基本的な看護手順に従い必要に応じて助言を得て看護を実践する
  2. ラダー II
    標準的な看護計画に基づき自律して看護を実践する
  3. ラダー III
    ケアの受け手に合う個別的な看護を実践する
  4. ラダー Ⅳ
    幅広い視野で予測判断をもち看護を実践する
  5. ラダー Ⅴ
    より複雑な状況において、ケアの受け手にとって最適な手段を選択し、QOLを高めるための看護を実践する
心肺蘇生

心肺蘇生

一般的な心肺蘇生のスキルは事務職員まで全員が身に付けます。看護師は定期的な研修を行ってスキルのブラッシュアップを行い、どんな場面でも率先して動けるように備えています。新人の場合は秋からの夜勤に備え、8月に研修を行います。

ナーシング・スキル

ナーシング・スキル

116項目の看護スキルが動画やイラスト付きで解説されているeラーニングツールです。手元のipadで、いつでも確認できるようになっています。最新の情報にアップデートされるほか、チェックテストもあり、常に100点をとれる状態にしておくことが看護師の努めです。

口腔ケア

口腔ケア

歯科衛生士を講師に迎えて、患者さんへの口腔ケアを学んでいます。2人組みになり、交代でケアを実践するのですが、その目的は患者さんの立場を経験することです。患者さんがどう感じているか知ることで、ほかの看護にも役立っています。

看護記録

看護記録

日本における看護記録の第一人者、古橋洋子先生から、看護記録の大切さと実践方法を教えていただきます。看護記録は患者さんのためにあるものですが、自分のためにも必要です。これからの看護師が、必ず知っておかなければいけない知識を身に付けます。

多職種研修

多職種研修

医師、技師、看護師などの垣根を越えて、同期のスタッフが一同に集まって研修を行っています。専門化が著しい医療の現場は、今後ますます職種をまたいだ連携が求められます。その第一歩として、いろいろな職種の話を一緒に聞きながら、仲間作りを図ります。

輸液ポンプ

輸液ポンプ

点滴(輸液ポンプ)を扱うことは、看護師の日常業務です。医療機器のスペシャリストである臨床工学技士に、輸液ポンプの原理・原則から教わります。トラブル時の対応方法も学び、万が一の事態にスムーズに対処できるように備えます。

RECRUITv

slashslash
よくあるご質問とその回答をまとめましたよくあるご質問とその回答をまとめましたよくあるご質問とその回答をまとめました

ENTRY

総合東京病院看護部では、
インターンシップの受入及び
説明会・面接を随時開催。
ご参加ご希望の方はサイトよりエントリー頂けます。

HEARTS! Of NURSING.RECRUIT