総合東京病院採用WEB 看護部

現役ナースINTERVIEW

INTERVIEW 01 研修システム 吉田 雄二

最終的な決め手になったのは、
看護技術をブラッシュアップできる環境。

この病院で働くことを決めた理由は、研修のシステムが充実していたことと、各看護師のライフスタイルに合わせた色々な働き方ができるという、仕事環境の良さでしたね。以前の勤務先では、点滴なども研修医が行っていました。ですから、そういう技術的な分野も磨きたいと思って転職しました。ここでは皆さんが一から丁寧に教えてくれて、点滴やマーゲンチューブの技術が伸びていることが自分でも感じられ、そこが大きなやりがいになっています。

実は、他の病院の面接もいくつか受けていました。でも、ここの看護部長が私の今までの業務の話をしっかりと受けとめてくれて、「吉田さん、この病院を私たちと一緒に作っていきましょう」と言ってくれたことが本当に嬉しかったです。看護部長をはじめ、周りの皆さんが温かくて素晴らしい職場です。今の目標は、自分の能力や技術を高め、患者様に信頼される看護師になること。ここは人間的にも成長でき、目標に近づける場所だと思っています。

※記事内容は、2013年8月取材時のものです。