総合東京病院採用WEB 看護部

現役ナースINTERVIEW

INTERVIEW 03 コミュニケーション 横山 忍

胸のすくようなチームワーク。
業務効率が良いので、残業もあまりありません。

主にTMS治療(経頭蓋磁気刺激治療)を行っている患者様の看護を行っています。数年前、TMS治療というのを知ってから興味を持ち、この治療に携わりたいと思い、昨秋、総合東京病院に入職しました。ここでの経験はまだ浅いのですが、患者様が治療の効果を最大限生かせるように援助していこうと思っています。患者様の症状が改善し、退院される時の姿を見ると、この仕事にやりがいを感じますね。

ここの仕事環境はたいへん良いと感じています。「残業ゼロ」を目標に、職員みんなが「定時に帰れるように」工夫しており、緊急対応の場合は仕方ありませんが、残業が少ないです。なによりもメリハリのある時間の使い方ができるところが良いですね。仕事面でも、周りの皆さんが丁寧に教えてくれますから、安心して業務できます。とてもコミュニケーションが良く、働きやすい職場です。

研究会やイベントもあり、ますます増えていくと聞いています。脳外科の知識が深まったなら、もっと充実した仕事ができ、スキルアップが図れると思うので、研究会への参加を通して、専門知識を増やしていきたいと思っています。

※記事内容は、2013年8月取材時のものです。